農事組合法人

アバンセ乾側

アバンセとは、前進する(フランス語)という意味


平成12年6月に、8集落、180万ha、136戸が参加した

全国で初めてという、集落の枠を超えた営農組織

「農事組合法人 アバンセ乾側」を設立しました。

ようこそ! 「農事組合法人アバンセ 乾側」ご訪問ありがとうございます。

大野市は、福井県でも岐阜県に隣接した一番奥まった 福井市より約33km東側に位置し、海抜200~300mの盆地です。

乾側地区は大野盆地の西側に位置し、古代大野における稲作発祥の地であり、地力に富み、古くから良質米を生産してきました。

昭和38年に酒造好適米「五百万石」の採種事業に着手して以来、立地条件を活かし、良質の種子籾供給基地として順調にその全国的地位を拡大してきました。

当地の米粉を使った米パンも製造、大野市内外のスーパー通じて販売しています。

種籾

確かな技術と豊かな自然の中で作られた種籾を提供いたします
詳細はこちら

米粉パン

乾側のお米がおいしいパンになりました
詳細はこちら