農事組合法人

アバンセ乾側

アバンセとは、前進する(フランス語)

という意味


ようこそ!ご訪問ありがとうございます!

平成12年6月に、8集落、180ha、136戸が参加した

全国で初めてという、集落の枠を超えた営農組織

「農事組合法人 アバンセ乾側」を設立しました。

大野市乾側(いぬいかわ)地区は、福井県の東方1,500m級の山々に囲まれた大野盆地の西側に位置しています。

古代大野における稲作発祥の地であり、地力に富み、古くから良質米を生産してきました。

現在は良質な種籾・米生産の他、地元小学校児童たちとの

田植え、稲刈り体験なども行っています。

また、飯米の一般予約販売や乾側産コシヒカリを使用した

米パンやシフォンケーキなども製造・販売しておりますので

お気軽にご連絡ください(^-^)

更新情報

2019年5月16日

小学校田植え集会ヽ(゜▽゜)ノ

いいお天気の中、地元小学校の田植え集会が行われました。以前から交流のある京都の小学校の児童達も招き、 楽しい田植え集会になりました。ボランティアの方もたくさん集まって下さり、皆様のご協力に感謝いたします。 子供達も一生懸命がんばっていたので、おいしいお米に育ってくれると思います♪

5月

田植え

5月上旬から田植えが始まり、たくさんの苗が水面から顔を出しています。 お天気の良い日が続き、みなさん汗をかきながらの作業です。だんだんと、一面緑色の景色が広がっていくのが楽しみですね~。

4月7日

三国のイベントに出店してきました✿

アバンセの加工部門では、米粉を使ったパンやスイーツを作っています。 この日は、テクノポートスタジアムで福井ユナイテッドFCのサッカー開幕戦が行われるということで、開幕イベントに出店してきました。 ここでは米粉のシフォンケーキやカリカリとしたラスクを販売。たくさんのお客様に試食もしていただきました。 どんどんイベントに参加していこう!と意気込んでいるところです。

4月上旬

春作業、始まりました。

荒かき・代かき作業が始まりました。皆さま毎日お疲れ様です! この作業は、水の量が大事なんだそうです。非常にむずかしそうです。とても深~い田んぼもあるようで・・・ 良質な種籾、おいしいお米が出来るのを今から楽しみにしています!

種籾

確かな技術と豊かな自然の中で作られた種籾を提供いたします
詳細はこちら

米粉パン

乾側のお米がおいしいパンになりました
詳細はこちら